ユ・スンオクの整形箇所はどこ?奇跡の女神と崇められるスタイルが・・

      2018/08/24

Pocket

韓国のマッスル・ブームの火付けやくの奇跡の女神ボディをもつ『ユ・スンオク』さんをご存じでしょうか?

2014年にアメリカで行われた『マッスルマニア・ユニバース世界大会』で東洋人女性としてはじめて5位入賞を果たしたすごい美人で、韓国全土にマッスル人気の火つけやくの女性です。

昨今、韓国が、アメリカのミサイル(さーど)を配置したことで、中国とすこし仲良し度数が下がっていた今日このごろですが、そんなことおかまいなく中国ビジネスを拡大すべく進出しております。

ユ・スンオクさんの経営するコスメティック会社は中国で、自身が出演する『マッスル・オーディションプログラム』の開催や、産後養成施設のフランチャイズ展開をされております。

美人で敏腕経営でマッスルな女性。

中国では、女神が降臨した!!品位ある健康美人だ!!と賞賛されています。

Sponsored Link

 

ユ・スンオクの身長や年齢は?女性までも魅了した完璧なボディとは?

美の頂点を競わせたらもしかして世界一?とも言われる美意識が以上に高い韓国からスーパービューティフルな女性ことユ・スンオクが世に登場しました。完璧ボディで男性を魅了しているのは言うまでもなく、女性がメロメロになるボディとはどんなんですか!?

身長173cm 体重58kg スリーサイズは91-59-95cm!!

リカちゃん人形ですか。。

ついでにお年は24歳!!

もう言うことなしでしょう。

美しい筋肉を保つためにどんなトレーニングをしているのでしょうね?なんいせよ、世界大会でアジア人が世界の5本の指に入る時代になってきましたので、日本人も行けるんじゃないでしょうか?

『美こそ力』の韓国文化は『美しい』が男性でも女性でも大きなスキルになり、仕事に就く際や、結婚の際も非常に重要視されるファクターなんです。

よかった、わたし韓国でなくて。。^^

整形大国といわれる所以ですね。また、韓国のやせるとは、体重を落とすのではなく、筋肉質で引き締まった体を本来の美として考えられております。

日本の美とは全然違うもので、本物の美しさです。日本ではそういう考えを持った人がいないので、あいかわらず炭水化物抜きダイエット~とか、晩御飯抜きダイエット~ とか体を壊すダイエットばかりしているのが現状ですよね。

そのへんの女子高生に、本物の美しさをほこるユ・スンオクを拝んだら今後の生活を改善するのは間違いないでしょう。

 ユ・スンオク,身長,年齢,整形,奇跡,女神ボディ,画像                     

整形疑惑を調査!他もいじっているとこあるでしょう??

整形大国で韓国人のわたしは一切整形しておりません。て言うのは、日本で日本人の私は富士山なんてしりません。

と同じくらい『うそや~ん』て言われるほどの常識です。

しかし、ユ・スンオクさんは、ボディは一切手術で作っていなくて、何もいれていないと証拠のレントゲン写真を公開しました。本当に、トレーニングだけで女神ボディを手に入れたのか。。

努力すればきれいになるんだな。。。?

と思った矢先、二重まぶた手術と脂肪吸引手術をしてるよ。とすんなりしゃべっていますね。

やはり韓国では、これくらいの手術はお茶を飲みに行くくらい気軽にみんな行うことなんでしょうね。

特に上半身の維持は着実に運動しないあのきれいな体型はキープできないと力説されています。

Sponsored Link

 

完璧ボディのユ・スンオクが抱えるコンプレックスとは?

アジア人離れしたスタイルをもち、女神ボディとも賞賛されるユ・スンオクですが、はじめから奇跡的なボディラインだったんじゃないの?

と疑いたくなるのもわかります。

そな彼女のコンプレックスてなんだと思います?

実は、脂肪がつきやすい体質で『下半身デブ』になってしまうことだそうです。

太ももダイエットを試みて運動しまくったら、もっと太くなってしまったこともあるようですね。脂肪がつきやすいということは、上半身もつきやすいので苦労されているようですね。

自分の体形の特徴を活かした弾力感のあるラインをキープするために、卵や鶏肉を中心に食べてバレエション運動をして管理されているそうでちなみにバレエションとは、バレエと理学療法を融合させて運動だそうです。

これは、日本でもあとから間違いなく流行りますね^^

日本もユ・スンオクのような美しい女性が増えることを夢見て。。

やっぱり、努力なしには美しさは得られないのですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

YUI・good-bye(離婚)理由と熱愛フライデーされた相手とは?

 - 女性モデル , , , , , ,