1%の頂を見ている者だけが密かに気づいてる大人らしくない成功法!?

   

Pocket

あなたは社会人になって会社勤めが始まり、学校生活とは違う会社内の独得のピリッとした雰囲気に圧倒され、『これが大人の世界かー。学生気分のノリとはやはり違うな。』と最初は少し圧倒されつつもすこしずつその雰囲気にも慣れてきて日々の業務をこなしていることでしょう。

 

客先との電話連絡やメール連絡、社内の会話ひとつにしても、いわゆるビジネス単語や用語を駆使し大人の作法として日々使われていることでしょう。

 

別段それに関しては大きな問題があるわけでなく、今後も社会人としておおいに大人らし対応をされて行かれればと思います。

 

まぁ 最初は新人だということで、大人しく先輩のいう事をしっかり遵守し、常にメモと復習を繰り返し、たまに理不尽は指導を受けても、新人だからだとグッとそこは我慢して文句も言わず過ごすのも大人の対応でしょう。

 

ですが、営業会議中に部長から『売り上げ向上に関して何か良い意見があったら言ってくれ。』と意見を求められても、まだ俺は新人だから先輩を差し置いて意見を述べるなんて、と大人しくしようとする新人の方、

 

私から言わせて頂くと、大人しくしているのも長くて半年ですね。おとなしく=大人しくの意味をはき違えていませんか?ということです。

 

社会人なので大人らし対応をするのは社会人としてのマナーであり常識みたいなものですので必ず作法として行わないとビジネス社会の中では食っていけません。

 

わたしが言いたいのは、おとなしくなるな!ということです。

 

何も意見も言わず、意見対立もせず、当たり障りなく一日をおとなし~く社内で過ごして、いつのまにかビックリビビンバ大成功!!と部長にでも就任していたら、意味わからん脳みそコッパ微塵レベルの話です。

 

入社半年だろうが、1年目だろうが、がむしゃらに仕事に打ち込んでいる奴は必ずそれなりの意見を言えるくらいのレベルはついています。

 

確かに、ベテランに比べてまだまだの意見内容ではあるのは否めませんが、

 

意見を述べたら怒られるのでは?とか、こんな意見を述べていいのか?とか、内容がスカスカで恥ずかしいので笑われる。とか怖気づいているのではないでしょうか?

 

新人だからこそ、パーンと自分の意見をぶつけてきてください。

 

ぶつけてこれるくらい仕事をがむしゃらに頑張っている証拠なのですから。

 

あと、無理に大人らしくしないでください。

 

学生から社会人になってまだ間もないあなたは、私たちからしたらまだ無邪気なこどもが持っている純粋な考えをまだ持っていると思います。

 

やる気が強烈、発想が炸裂できるあなたの大人らしくない意見をどんどん言って欲しいのです。

 

大人ぶらない、おとなしくない意見をガンガン言う奴は不思議と人に好かれます。

 

好かれる奴には人が付いてきます。

 

さらに応援者も付いてきます。

 

元気な勢いのある会社の社長は、子供丸出しみたいな社長がいるのもあながち正解だと私は予想しております。

 

1%の成り上がり者になるために、同期や先輩の周りの目や空気なんか気にせず、おとなしくならないでバコーンと一気に次のステージに上がってきて下さい。

 

頑張って下さいね。

 

 - 未分類