タモリ 中園ミホ宅前の週刊新潮画像が笑ゥせぇるすまん!不倫の真相は?

   

Pocket

週刊新潮がタモリさんの不貞愛を報じている件が大手検索サイトのニュースに載っています。

週刊新潮さんのネタなのでかなり信頼度は高いと思いますが、あのタモさんがするとは到底考えられなくないですか??もう72歳ですしね。。

しかしタモさんほどの大物のスクープの割には全然話題になっていないのは何なんでしょうか?ガセネタなのか?

たしかタモさん 奥さんの為にこれからは生きるんだ。ということでいいともを終了したように記憶しております。事務所も『それ、事実じゃないと思いますけど』と回答しておりますしね。

もう一度今回の週刊新潮さんの記事文面や激写された写真をもとに真相を検証していきたいと思います。

Sponsored Link

 

中園ミホとタモリの不倫の真相は? 週刊新潮に激写された画像が笑ゥせぇるすまん??

今回の不倫騒動でタモさんの奥さんはどう思ってるのか?と考えてしまうと同時に奥さまってどんなひとだっけ?と気になりました。ちょっと調べてみましたらすぐに見つかりまして、タモさんの2つ姉さんで一般人ですね。福岡で保険外交員として働いていたタモさんの同僚だった方が今の奥さまだそうです。

所ジョージさんの結婚式の際に顔写真も出ていますがとても綺麗な方ですね。さすがタモさん^^

中園ミホとタモリの不倫の真相を調べるソースは週刊新潮さんの記事しかございません。内容を読ませて頂きますと、

昼下がりに高級マンションからでてきたタモさんを週刊新潮さんが激写して、エントランスから出てきてキョロキョロ周辺を見渡していたと。そしてこの高級マンションには中園ミホさんが住まれているとのことです。

むー・・ こんな内容では不倫と断定づけるのは少ししんどいですね。

中園ミホさんと手でもつないでチューでもしている写真があれば、『おっ!タモさん やりおるなぁ まだまだ元気でねえか^^』

風吹ジュンと旦那・川添象郎との離婚理由がアッコ?顔写真もあるよ!

てことになりますが、これだけの記事だけでは少し・・

しかしエントランスから出てきたタモさんを激写した画像が笑いましたよ。黒いコートに黒いハット型の帽子でしょ。そしてメガネにマスク。

すぐ浮かんだのが、笑ゥせぇるすまんの『もぐろふくぞう』ですよ^^そう、『ドーン!』の決め台詞のひと。

昼間にこの変装姿は、逆に目立ちます!! どう考えてもウケ狙いとしか思えないんですけど。タモさんなんか狙ってます^^

次は中園ミホさんの占いを生業にされていた時期を調査していきますよ~

中園ミホ,タモリ,週刊新潮,画像,占い,四柱推命.師匠,誰,勤めていた,広告代理店,どこ,高校

中園ミホ 占いの師匠は誰?四柱推命ってどうやって占うの?

脚本家として大活躍の中園ミホさんですが、占い師をされていた時期があるそうですよ。しかもかなり大物政治家から企業のTOPの方が占いにくるまでのすごい占い師だったそうじゃないですか(; ・`д・´)

日本大学芸術学部を卒業されて広告代理店に勤めるのですが、すぐに退職して占い師へ。なんでも母親の友人である著名な2人の占い師から四柱推命と数気学を14歳ころから教わっていたそうですよ。

著名な占い師が師匠にあたると思うのですが、どんなに調べても名前がわかりません_(._.)_

だれか知っている方いましたら教えて下さいませ。

占いを生業にしていた中園ミホさんの四柱推命てどんな占いなんでしょうかね?調べてみると生まれた人の運命を占う方法のひとつで、900年以上前から中国で行われていた歴史ある占いのようです。

生まれた生年月日の『年』、『月』、『日』、『時』を使ってその人の運命を占う方法だそうです。全く占いに興味ないし、神様さえも信じていない私管理人です。

浦島坂田船 福井・石川公演の宿泊先ホテルはどこ?漏洩した流れは?

こんなんで自分の将来がわかるんやったら、なんぼでも金払って占いしてもらいますよ。失敗して、失敗して次はこうやって工夫して。と七転び八起しながら生きていきたい私はそんな先の事なんか占ってもしゃーないと考えてしまいますね。

心のよりどころが欲しくて、なんか安心したい方はよいと思いますよ。

占い師の方読んでいたらごめんちゃいね^^

Sponsored Link

 

中園ミホ 勤めていた広告代理店はどこ?卒業した高校や大学の学部も調べてみた!

中園ミホさんが占い師になる前ですが、広告代理店でお勤めされていました。広告代理店といえばお給料が高くて、女性からも憧れる業種ですよね。しかし中園ミホさんはなんと1年3カ月で退職!!仕事は事務職をされていたようなんですがとても激務だったのでしょうか??

会社名は結局わかりません_(._.)_でしたが、辞めた理由は向いていないと思ったからだそうです。

高校は日本大学第二高等学校に通われ大学は日本大学芸術学部に行かれております。人気学部である日芸大に進学できたという事はその道に向いているし優秀だったということですよね。

辞めた理由が向いていないというのは正しい判断だったでしょうね。今の中園ミホさんの活躍をみればそれが物語っています^^

今回はタモさんとの不倫関係で少し話題になった中園ミホさんですが、次は新しい脚本で大きな話題を提供してくれるでしょう!!

長くなりましたのでこの辺で記事を終わりにしたいと思います。

ではでは、さよなら~

 - 話題, 高校 , , , , , , , , , ,