杉本昌隆七段 結婚&家族は?弟子の藤井聡太や将棋研究室の指導法も

      2018/08/26

Pocket

藤井聡太六段と師匠杉本昌隆さんとの師弟対決真っ最中で勝負の行方がニュースに話題になっていますね。

将棋は小学生以来してないなぁ。

小学校に将棋クラブがありまして当時はメンバーと対戦しては勝敗を楽しんでいましたね。いとこのおっちゃんや近所のおじいちゃんに将棋の対戦をお願いすると喜んで対戦してくれたのを覚えています。

誰でも知ってる身近なものだと小さい頃から思ったものです。

同級生にはたまに勝ったりしていましたが大人には全然歯が立たず、悔しい思いをしていましたがそんな気持ちもどこか遠くへ行ってしまいましたね。

藤井さんは15歳ながら将棋の天才たちを次々に撃破し、先月位でしたか羽生善治竜王を破ったことで大きく話題になっていましたよね。

将棋の強さはもう異次元すぎてもうわかりませんが、羽生さんはとてつもなく強いので藤井聡太の快挙はすごい事なんでしょうね。

そんな藤井聡太六段と対戦相手の師匠である杉本昌隆さんのことを存じ上げないのでどういう方なのかを調べてみたいと思います。

Sponsored Link

 

杉本昌隆七段 結婚&家族は?藤井聡太以外の弟子も調査!

藤井聡太さんの若き棋士の活躍で今まで以上に将棋の話題を身近に感じる今日この頃ですが今回はその師匠である杉本さんにフォーカスしていきたいと思います。

藤井さんはもともと才能があったのかもしれませんが、師匠の教えもあってこそ今の活躍があると思われます。

指導方法を調べる前に杉本さんの紹介を先にしたいと思います。

・生年月日 1968年11月13日

・出身地  愛知県名古屋市

・師匠   板谷 進

・段位   七段

板谷師匠の教えとは逆の『振り飛車党の棋士』と言われて特に四間飛車を得意とされているそうですね。

そんな杉本さんはご結婚されてご家族がおり奥さまは友美子さんという方で、出会いはスポーツ施設だそうです。

栄養管理士の資格をお持ちでして、この施設で運動から栄養に関わる指導をされていたそうですね。

杉本さんは友美子さんの熱心な指導に王手されたのでしょうね( ^ω^ )

体力をつけるために通われたそうですが友美子さんという宝物もみつけられたので良かったですね。

そんな体力も気力も万全の杉本さんの3人の弟子を紹介しましょう。

・藤井聡太(六段)
・室田伊緒(女流二段)
・中澤沙耶 (女流初段)

藤井聡太さんを弟子にとるときに、『棋士になれなかったら責任をとって引退する』と言った指導方法が気になりますよね。

杉本昌隆七段,結婚,家族,弟子,藤井聡太,将棋研究室,指導法

杉本昌隆七段 将棋研究室とは?藤井聡太を育てた指導法も調査!

もし小さい頃に身近に杉本七段が教えてくれるような教室があって通わせていてくれたなら管理人はどうなっていたのかと一人で妄想してしまいました。。

藤井さんとは素材が全然違いますからねwww

しかし、子供の可能性は無限大です。

うちのチビも将棋をやろうと将棋セット持ってきますから興味があるんでしょうな。

近くの将棋教室をちょっと調査して検討してみようと。

話を戻しますが、藤井聡太さんへの指導方法を調べて行く中で書き間違い?と思うような内容が多くあったのでびっくりしましたが、藤井さんは小学4年生の時点で師匠の杉本さんに勝っていたそうです。

杉本さん、そりゃ驚かれたでしょうね。

まだ小学生でこの実力なので絶対この芽をすくすくと伸ばせてあげたいと思ったからこそ藤井さんが『棋士になれなかったら責任をとって引退する』とまで言わせたんでしょうね。

調べて指導方法をまとめてみますと、

・才能を傷つけないようにあえて技術的なことは教えない
・強い対戦相手を紹介しまくる
・将棋以外のことをしっかり教える

な感じでした。

天才だと思えた子には上記の指導が良いのかもしれませんね。

親が天井をきめると子供はそれ以上行かなくなりますからね。

子供に対しても『あれしたらあかん、これしたらあぶない』とか少し言い過ぎなのかもしれません。

いきすぎたら親がとめてあげて、ある程度失敗やケガするまでやらせた方が子供のためにも視野が広がるなぁと杉本さんの指導方法をみてそう感じました。

Sponsored Link

 

杉本昌隆七段 不戦敗の理由は?対戦相手や成績も!

将棋の成績を調べてみようとググってみたら、将棋では棋歴って言うんですね。

・1998年 NHK杯テレビ将棋トーナメントベスト4
・2001年 朝日オープン将棋選手権準優勝
・2003年 竜王戦 3組優勝
・2004年 竜王戦 2組準優勝
・2008年 B級1組順位戦 8勝4敗
・2015年 B級2組順位戦 3勝7敗

将棋は素人なので凄いのかどうかはわかりませんが、素晴らしい棋歴なんでしょう。

また杉本さんを調べていると、『不戦敗の理由』と調べてる方がいらっしゃったので調査してみると、不戦敗の理由はどうやらインフルエンザに掛かって休まれたそうですね。

どこでもインフルエンザさんはいらんことしてくれるんですね。

その時の対戦相手は、森内俊之九段でこの時は竜王戦だったそうですよ。

インフルエンザで順位戦は延期できるそうですが、さすがに竜王戦はダメだそうです。

プロなので体調管理もしっかりしろって事でしょうね。

杉本昌隆七段を浅ーく紹介していきましたが如何だったでしょうか?

この辺で記事を終わりにしたいと思います。最後まで読んで頂きまして大変ありがとうございました。

 - 将棋 , , , , , ,