宮田八郎 事故原因は?なぜシーカヤックで南伊豆海岸へ行ったのか?

   

Pocket

今年の4月に静岡県沖で見つかった方が宮田八郎さんだというニュースが流れております。早く見つかって欲しい気持ちと、見つからずに元気で無事帰ってくる姿を望んでいた家族のことを考えると心が痛くなります。

山岳救助のプロフェッショナルでも今回の困難は乗り越えることが難しく出来なかったんですね。

漫画『岳』の登場人物のモデルにもなった素晴らしい方だけに今回のニュースは悲しすぎます。

ドキュメント生還 山岳遭難からの救出 (ヤマケイ文庫) [ 羽根田治 ]

宮田さんほどの自然を知り尽くした方が巻き込まれた事故の原因はなんだったのか?なぜシーカヤックの同乗者は助かったのか?

調べさせて頂きます。

Sponsored Link

 

宮田八郎 遭難事故原因は? 同乗していたもう1名の男性はなぜ助かったの?

宮田八郎さんのことを調べさせて頂いておりましたら、宮田八郎遭難対策委員会というサイトに辿り着きました。

ハチプロダクションを代表されて小松一喜さんが運営管理されているサイトでして、いろいろと今までの過程を知ることが出来ました。

日を追うごとに小松さんが宮田さんを心配されている気持ちがひしひしと伝わります。。サイトを立ち上げられた5月から7月5日まで非常に苦しい気持ちで日々を過ごされてきたと思われます。

苦しいのは小松さんもそうですが一番は家族の方々でしょう。。

事故原因はわかりませんでしたが、同乗者である山岳ガイド木村道成さんは4月8日に西伊豆の海岸で発見されてカヤックなども同じ浜辺で見つかりましたが宮田さんはそこで発見されることは無かったそうです。

木村さんが事故当時をよくご存じだと思うのでいずれ情報を知れることになると思いますが、自然を知り尽くしたプロの2名が巻き込まれた事故なので天候が悪く波にさらわれたのでしょうか。。カヤックが整備不良で出航したということはこの2人からしたら考えずらいので大きな天災に遭われたとしか思えないです。

しかしなぜ山岳の男が海へシーカヤックに行ったのでしょうか?

宮田八郎,事故原因,なぜ,シーカヤック,南伊豆海岸,行った,山岳救助男,南伊豆海岸,遭難,場所, 経歴,プロフィール,家族,子供,嫁

宮田八郎 なぜ山岳救助の男がシーカヤックで南伊豆海岸へ?遭難した場所は?

そうです。一番気になっていたところなんです。なぜ海へ出られてシーカヤックに乗られていたんでしょうか?

これも宮田八郎遭難対策委員会のサイト内にしっかりと書かれておりました。

彼が6月に計画していた北海道知床半島でのシーカヤックツアーに向けたトレーニングを南伊豆で行っていたこと、また穂高入山を控えたこの時期に携わっていたヒューマンドキュメンタリー作品の心象風景と、力を注いでいた星空の撮影地が偶然にも同じこの場所であったことによります。

そういう理由だったんですか。。

沼津市の沖合で宮田八郎さんが見つかったのでもしかしたらこのあたりで天災に遭われたのかもしれません。

自然に身を置くと気持ちがいいものです。うちの子供と自然が多くある公園に毎週行きますが、この時期ですので浅い小川でおたまじゃくしを捕まえたり、ウシガエルの声をきいたり、また蝶々やバッタなどを網で捕まえるなど子供にとって自然豊かな場所が身近にあり遊べる環境があることにすごくありがたみを感じております。

自然と言っても公園管理の方が危なくないように、柵などで危険な場所に生かせない安全対策を施していますから、私たちは親達は安心して遊ばすことができるのです。宮田さんが見てきた世界は大自然なので、私が知っている自然とはかけ離れていることでしょう。凄く憧れますが隣り合わせに大きな危険も潜んでいると考えると身がすくみます。

大自然を感じたい気持ちもありますが、やはりこわい気持ちが買ってしまうのが正直なとこです。宮田さんのようなプロの方だからあのような大自然に向かっていけると思うのですが、これでもか!って万全の安全対策をして、もうこれ以上の悲しい事故を繰り返えさないことを望みます。

Sponsored Link

 

宮田八郎の経歴は?プロフィールや家族や子供は?

宮田八郎さんといえば、漫画『岳』の登場人物のイメージしかないのですが、プロフィールや経歴も調べさせて頂きます。

宮田八郎さんのプロフィールや経歴を調べてみましたが全然見つからないんですよね。これだけ有名な方なので、山岳フォーラムなどでゲストスピーカーなどされていてもおかしくない方なのに全然検索に出てこないんですよね。

地震で大阪ガスの安全装置が止まる震度は?復旧方法をイラスト付きで!

ハチプロダクションの代表をされているカメラマンの宮田八郎さんが運営する映像プロダクションの業務内容は

・山岳撮影
・ネイチャー関連撮影
・山岳空撮
・クライミング撮影
・山岳取材関連コーディネイト
・TV制作(ドキュメンタリー、情報、報道)
・ビデオ撮影(DVD、VP、展示映像等)
・CM映像レンタル
・映像素材

をされており、多くのテレビ番組に関係協力されており、多くの作品の撮影を担当されていました。

ご家族はいらっしゃるみたいですが、奥様やお子様の情報はブログなどには一切出ていませんでしたのでわかりません。

プライベートを大事にされている方なのでしょう。

私たちが普段見れないような大自然の映像を危険と隣り合わせで届けて下さった宮田八郎さんのご冥福をお祈りいたします。

最後までお付き合い頂きまして大変ありがとうございました。

 - 災害 , , , , , , , , , , , , ,