Toshi-low 殴り合いの喧嘩をした相手は誰?鬼と呼ばれる理由や名言も!

   

Pocket

『売名』『偽善者』だと言われても、曲がらなかった生き方!!というニュース記事タイトルに猛烈に興味を持ち内容を読んでしまいました。

ハードコア・パンクバンドのアーティストの方がフォーカスされた記事でして、東日本大震災の被災地と向き合い続けるBRAHMANのボーカルTOSHI-LOWさんという方を取り上げられていました。

取材をされていた記者さんもインタビューを終えて、

『自分の生き方が問われているような気持になる。過去ではなく、これからの。』

とコメントされていますね。すごく気になります。

TOSHI-LOWさんは2011年3月11日に起こった東日本大震災で生き方が変わったそうです。

震災前はバンドを始めたころの志と大きくズレた現状に嫌気がさし生活の為に音楽をするのであればもうやめようと考えていたそうです。

そしてあの大震災。

何かに突き動かされるようにBRAHMANの所属事務所スタッフやメンバーを巻き込んで支援活動に乗り出し始めます。

支援物資を募集して現地までTOSHI-LOWさんがトラックを運転して運んだり、チャリティTシャツを販売して支援金を集めたそうです。

その支援で向かった現地で尊いものに気づかされたそうです。

それまでの音楽活動が、自分の日常が、どれほど尊いものだったか。

命があるからこそ音が鳴らせるし、それを聴いている。そういう単純なことが、どんだけ幸せなことか気づいてなかったんだよ。

恵まれた生活に慣れてしまっていると、本当の幸せに気づくのは大事なものをなくしたときにはじめて痛感しますから。。

そんな震災の復興支援に奮闘されていたToshi-low さんと殴り合いの喧嘩をされた方いるそうですよ。

 

Toshi-low 殴り合いの喧嘩をした相手は誰?鬼と呼ばれる理由も!

被災地で活動中にToshi-low さんが自身で支援出来ることはないか?を考えられたそうです。

しかし一人で行うにも限界があり、アーティストとして歌おうにも一人ではできないので悔しい思いをされたそうです。

その思いから、一人でもできる弾き語りの練習をされるようになったそうです。

自分より被災者の方の事で頭がいっぱいになっていたToshi-low さんですが、震災直後とあってまだ誰も動き出せないときに気持ちだけ空回りしていろんなことをやりすぎていたそうです。そんななか雷矢のボーカル【ヤスオさん】と殴り合いの喧嘩をされたと。

真相は語られていませんので断言は出来かねますが、Toshi-low さん自身で何か出来ることは無いか?と震災者のことを考えすぎて身近なスタッフや仲間に少し迷惑をかけたのかもしれません。

喧嘩の後に、

『命懸けてんだな、わかったわ』

とヤスオさんに言わすほど被災者の方のために危険を顧みずに行動して助けようとされていたのでしょうか。

こういう本気の人に憧れます。

本気の人は、まわりはわかります。 

応援したくなります。

ついていきたくなります。

『鬼』と言われる所以は、さきほどのヤスオさんとの喧嘩のやり取りで、復興支援に命懸けて頑張っているtoshi-lowさんに焼酎ボトルに『復興の鬼』と書いてくれたことが鬼と呼ばれるスタートだそうです。

若手バンドマンたちが尊敬と恐れを込めて『鬼』とも呼ぶそうですが、これはToshi-lowさんがライブ中にフロアに飛び込んでダイバーをなぎ倒しながら客の頭の上で仁王たちになる姿はまさに鬼神のようであるから。ともい言われておりますが、管理人からしたら前者のエピソードがよいですね。。

そんなToshi-lowさんとりょうさんはどこで巡り合ったのでしょうかね。

Toshi-low,喧嘩,相手,誰,鬼,名言,りょう,髪型,身長,mc,結婚式,格闘技 

Toshi-low りょうとの馴れ初めは?結婚式はどこ?

Toshi-lowさんの奥さまはクールビューティ女優ことりょうさんです。

・名前   りょう
・本名   宮田ゆみ子
・身長   165cm
・出身   埼玉県鳩ケ谷市
・血液型  O型
・生年月日 1973年1月17日

本名はゆみ子さんなんですね。

もう『りょう』さんてイメージが強すぎて本名だとなんだか違和感ありますね。

身長も思ったより小さく170cmくらいあるのかと思っていました。旦那様のToshi-low さんと一緒に写っている写真をみると、Toshi-low さんが大きいのがわかりますね。

180cmはあるんでしょうね。

こんなムキムキToshi-low さんはりょうさんのことを『りょうちゃん』て呼ばれているそうですよ。

なんか可愛いじゃないですか。

なんと、りょうちゃんと喧嘩してよく泣かされるらしい記事も見つけましたよ。

信じられん!!

そんな二人の馴れ初めは、りょうさんとToshi-low さんは長い友人関係だっったそうですが、りょうさんの身内に起きた不幸なことやいろいろ相談していくうちに二人の距離が縮まるきっかけになったそうですよ。

親身になって話し合われたのでしょうね。目に浮かびそうです。

大地土子 読み方は?大手CMに起用されたロックバンド時代の曲とは?

お二人のご結婚ですが、2013年6月15日に都内某所でおこなわれたのですが、結婚当初に式をあげておらず10周年目に式を上げられたんですね。

あたたかい幸せそうな夫婦でうらやましいです。

Toshi-low さんの発言することばにリスペクトする方々多いのでその言葉を調査してみました。

 

Toshi-low さんの伝説の名言集まとめ!!

茨木県水戸市出身のロックバンドBRAHMANのボーカルToshi-low さんですが、知らない方からみたらあのムキムキ筋肉であの容姿ですと格闘技をされている方の思ってしまうほど鍛えぬかれた体をしておりますよね。

そんなToshi-low さんのMCも有名ですが、名言集がたくさんあるのですが全部は紹介できませんので管理人の独断と偏見で心に響いたものを紹介せて頂きます。

★3.11で「仲間だぜ、ファミリーだぜ」とか「ひとつになろうよ」って表で言ってる人たちが一目散に逃げるのを見てきたし。

★一瞬一瞬ステージに懸けるって意味では誰が来てもいも引くつもりはないですよ。

★誰かに克つことではなく 己に克つことだなと思ってる

★オリンピック村建設する前に東北の仮設住宅をどうにかするべきだ

★「体じゃなくて心で歌う」

男が惚れる男のバンドBRAHMANのTOSHI-LOWと言われる意味が分かってきました。

この人好きです。

考え方や生き方も。

自分のことばかり考えて生きていてもなんだか窮屈ですね。今日から視点を変えて人のために自分が出来ることを考えて行動していきたいと思います。

この記事を最後まで読んで頂き大変ありがとうございました。

 - 音楽 , , , , , , , , , , ,