チャーミング 井上二郎の漫画センスが天才?内容がリアルガチで号泣!

   

Pocket

チャーミングというお笑いコンビが解散されるとう記事を大手検索サイトニュースで目にしたのですが正直今日までコンビ名も聞いたことがありませんでした。

しかも次はお互いピンで活動されるということなのでどういう方々なのか気になりましたので調べてみたところ、

チャーミングさんですが、井上二郎さんと野田航裕さんでコントをメインに活動されており、M-1グランプリ2017年の順々決勝にも勝ち進んでいるかなりの実力者でしたよ。

そんなお笑いセンス抜群のコンビの片方の井上二郎さんが漫画を描かれているという事で少し拝見させて頂きましたがもう涙があふれてちょっと人前では読めない作品ですよ。ジワリとくるものがありますね('ω')

井上二郎さんを応援したくなる気持ちになる作品ですので気になる方はぜひ目を通してみてくださいね。

お笑い』と『漫画』という天性の二物を神様に与えてられた井上二郎さんの漫画を調査していきたいと思います。

Sponsored Link

 

チャーミング 井上二郎のプロフィールは?漫画センスが天才!

まず、井上二郎さんのプロフィールを紹介させてください。

・生年月日 1977年7月5日

・出身   福岡県

・特技   柔道

・趣味   漫画

・身長   172cm

・高校   福岡大大濠高校

福岡は出張でもよく行きますが、本当に住んでみたくなる街ですよ。物価は比較的安いしそんなに人がゴミゴミしていないし、博多や天神の居酒屋の店員さんの人柄が良過ぎでもう転勤させてくれないかなぁ。 といつも思ってしまいます('ω')ノ

出身高校は大濠公園のそばで自然がある良い環境で学業に励んでおられたんでしょうね。

趣味で描かれていたという漫画ですが、書籍になるのがわかりますよ。タッチが鉄拳さんに似ていますが内容が鉄拳さんを超えているのではないでしょうか。

売れない芸人さんの喜怒哀楽を独特な絵柄のせいもあるのかもしれませんがストレスなくスーと読めてしまいます。

登場人物の一人ひとりの表情がとても豊かに素敵に描かれているのが印象的です。

第31話『母』は泣いてしまうので涙もろくない人以外は電車では読まない方が良いです。

母親のありがたさ、子供への愛情を改めて考えさせる話です。

第18話『福岡のやばい父ちゃん』を読ませて頂いたときはお笑いを目指した理由がなんだかわかりましたね。

父ちゃんの背中を見ていたんですね。

みんなを笑わせる父ちゃんを。。

ピンになっても頑張って!と応援したくなりました。

井上二郎さんだけを取り上げましたが、相方の野田さんもドSですけど天才肌の方のようなので調べてみたいと思います。

チャーミング,井上二郎,漫画,野田航裕,バイきんぐ,ロビンフッド,ヤナギブソン

相方の野田航裕さんも天才!出会いや解散後のこれからは?

相方の野田さんとの出会いですが、東京吉本で活動をされており、当時吉本をたくさんの方が一気に辞めれられて井上さんや野田さんもその中の1人だったそうです。

とくにすることが無いなか、あべこうじさんの路上ライブに声をかけて頂いたそうで、そこでお手伝いをされているうちに知り合ってコンビを組むようになったそうです。

ネタはすべて野田さんが担当されているようで井上二郎さんの容姿も含めすべてプロデュースされているそうです。

ヘアースタイルはおしゃれパーマーから角刈りにされて『寿司屋』と呼ばれるような髪型にされたり『イチゴちゃん』と、いきなり改名させられたこともあるそうです。

サディストと呼ばれる野田さんですが、ネタ作りから容姿もプロデユースされたことでM-1の上位クラスに食い込むのですからお笑いの実力は相当のもんですよ。

しかしながらお笑い力が高い地位にあるにもかかわらず残念ながらコンビ解散です。

3年前のインタビューでは立川談志さんの明言の『コンビは別れないものだ』ということを守って芸人活動を頑張って来ましたし、『大体のコンビは別れちゃうと売れなくなる。』と言っておられたの談志さんの言葉を大事にされてきた二郎さんがまさかのピンで生きていく事に舵を取りましたからね。

ダチョウ倶楽部さんみたいにMCではなく、いろんな番組に呼んでもらえるようになりたいとも言っておりました。

もしかしたらピースの又吉さんのような立ち位置が合うのではないでしょうか?又吉さんはもうすでにお笑いというかは解説者のような立場でよくテレビでお見かけします。

井上二郎さんも失礼ですがお笑い色より漫画家色が強いので漫画家視点でコメントされる又吉さんのような立ち位置もニーズもあると思います。

おかずクラブ【オカリナ・ゆいP】から消えた元メンバーは?理由も!

なんとかテレビで活躍してほしいです。

そもそも井上さんが芸人を目指したキッカケとは何なんでしょうか。

Sponsored Link

 

チャーミング井上二郎の芸人を目指したキッカケは?同期はバイブス~

井上二郎さんのお笑いを目指されたきっかけを調べていきますと、やはりダウンタウンさん世代ですので『ごっつええ感じ』や『ガキの使いやあらへんで』をみてどうしてもなりたいと憧れたそうです。

しかし、上記でも書きましたが、井上さんがダウンタウンさんに憧れる理由は、父ちゃんの『人を笑わせる』という姿勢が根にあるからだと思います。

・英語ができないけど笑いで契約を取ってくる父ちゃん。

・授業参観では奇抜な登場でクラスに笑いを運んでくれる父ちゃん。

・スピーチ上手で多くの人がいる会場で大笑いをとれる父ちゃん。

そんな父ちゃんのようになりたかったのでしょうね。

同期はバイきんぐやロビンフッド、ヤナギブソンでかなりバイブスしてますよね~

井上さんにしか出せない色があると思います。

それは漫画であり、多くのひとをこれだけ感動させられる力をもっているのでぜひ続編も出して欲しいです。

テレビで放映すれば多くの反響を得れると思いますし、公益社団法人のAC(エーシ~♪)からもお声が掛かるのではないでしょうか?

ぜひ今後も応援したい方なので頑張って欲しいです。

この記事を最後まで読んで頂き大変ありがとうございました。

 - 芸人 , , , , , ,