ガキ使のイケメン板尾と不倫した豊田瀬里奈とは?天然伝説と嫁や子供...

      2017/11/25

Pocket

板尾創路さんが、グラビアアイドルの豊田瀬里奈さんとムードのよろしい場所にしけこんで出てきたところをFLASHさんにキャッチされました~。

ムードのよろしい場所で、『映画を観ていただけで、男女の関係はございません』と。

3時間あまりのお時間ご休憩されており、映画視聴時間といえば辻褄があいそうですが、もっと違う場所で映画を観られては?とも思うのですがいかがなもんでしょうかね?

先日、円楽師匠も錦糸町のムードのよろしい場所で、中島朋子似のミニスカ美女としけこんだところをFLIDAYさんにキャッチされたばかりですからね^^

円楽師匠と同様に、板尾創路さんもこれも芸の肥やしのためなんでしょうか。。。

Sponsored Link

 

FLASHされた板尾創路さんの若い頃と嫁を調べてみた

板尾さんは、高校を卒業してから、紳助さんに弟子入り志願して断られたそうです。

弟子いりに行く前も様々な職業を経験されてきまして、お笑いの道に行こうと決めたんでしょうね。

紳助さんに断られた板尾さんは、吉本の門徒となり、第4期生として入学しました。

やはり大阪で生まれなので、お笑いも一度は考えてみるものなんでしょうかね?

最初はコンビでデビューし、その後はピン芸人を経て、いまや誰もが知っているホンコンさんと「130R」として、心斎橋筋2丁目劇場で活躍されていました。

同じ劇場で活躍していたダウンタウンが東京に行ったことで、130Rも負けじと背中を追っかけて東京に進出しました。そして「ダウンタウンのごっつええ感じ」に出演したことで130Rの人気が爆発したんですよ。

丘みどり紅白出場曲と選出理由は?母との約束と一時引退とは?結婚等

いまや、板尾創路さんといえば、俳優、脚本や監督のイメージが強すぎるのですが、実はめちゃくちゃ面白い芸人さんだと知ってました?

板尾さんの天才的なボケにイジれる芸人さんがいないので、吉本は、俳優路線に力をいれていれたんでしょうね。

板尾さんを生かせるのは今田耕司さんや東野幸治さん、キム兄さんくらいしかいないんじゃないでしょうか?

ドラマや映画に出てもいい役柄で出演されておりますし、ドラマ業界では俳優泣かせと言われてれいるようですよ。

松尾スズキさんや板尾さんの俳優としての実力を認めているようですし、佐々木蔵之介さんや西村雅彦さんとキャスティングでバッティングするほど地位を確立してきているんですね。

俳優として活躍できるほど若いころから芸人らしからぬイケメンでしたしね。

イケメンでお笑いと俳優もこなせる多彩な才能の持ち主ということになりますね。

そんな板尾さんの嫁さんといえば、ガキ使でキレッキレのダンスを踊るインド人のシェリーさん(笑)?と思う方はいないと思いますが、一応コントの設定で嫁として出演されていたのでイメージがつよいですね^^

本当の嫁さんは、日本人で8歳年下の方です。画像等はどこにもございませんでしたがお仕事はOLさんをされている情報だけはありました。

ガキ使,イケメン,板尾,不倫,豊田瀬里奈,伝説,嫁,子供,逮捕,シェリー,ドラマ,脱獄王,白鳥,娘,若い頃,天才,壇蜜,映画監督,映画月光,小泉今日子,ユダ,振り子 
板尾創路さんの天然24連発伝説と子供は?

板尾さんのありえない天然伝説は、よくテレビでも話題になりますので、この際まとめてみました。

・未だにセカンドバッグを持っていて中には携帯妨害機が入っている

・悪口を言っていた女性と後日、手を繋いで歩いていた

・脚本に書いてあった「ミライ(未来)」をずっと「ミイラ」と読んでいた

・テーブルに置いてあったポケットティッシュを見て「おう、とろけるチーズ置いてあるやんけ」と呟いた

・エビフライ定食を頼んでエビフライを残す

・携帯メール打ってて“間違えた”と言ったが、メールの間違いでなく他人の携帯でメール打ってた

・楽屋のエアコンの調子が悪かったとき、ずっとエアコンにたいしてメンチを切り続けていた

・暖かいソバを半分くらい食べてから、 「オレ冷たいやつ頼んだよな?」と言った

・千原ジュニアと木村祐一で百貨店の家具売り場を見ていたら、板尾が、知らないおばさんとダブルベッドを見ていた

・ワンルームなのにトレーラーで引越しをした。荷物もバッグ1つで収まるぐらい

・パイプ椅子に貼られていた「関係者席」の紙を背中につけたまま喫茶店へ行った

・母親から「イチロー」と呼ばれてる。「いつじ」は言いにくいから

・仲のいい後輩といても、6時間平気で無言

・9時間の生番組で勝手に帰った(2年連続)

・第一子が生まれたことを芸人仲間はもちろん、相方にも報告しなかった

・生放送最後の締めを無言で終わった

・靴紐を結んでいて何の力も加えられてないのにそのまま後ろに倒れたことがある

・虎の門のしりとり竜王戦のコーナーで生放送中にも関わらず寝てしまったことがある

・同じくしりとり竜王戦にて、お題として発表する予定だった最初の言葉が「ん」で終わってしまっていたこともある

・目を瞑ってしまって失敗したスナップ写真を集めている

・甲子園に野球を見に行き、7回の表で飛ばされた風船が9回の表になって板尾の頭の上に落ちてきた。が、本人は全く動揺せず、顔色一つ変えず髪をかき上げていた

・東野幸治が板尾の家へ遊びに行った際、プロ野球のTVゲームをコンピューター同士で対戦させて見ていた

・定食屋でショーケースに入っている秋刀魚を取ろうとして突き指したことがある

・透明のガラスによく当たるが、当たっても顔色を変えることなく髪をかき上げる

・中学の時にアロンアルファを目に入れて失明しかけた事がある

1998年に結婚されている板尾創路さんですが、9年後の2007年に第1子となる長女・英美(えみ)さんが誕生し、2012年に第2子となる次女が誕生しています。

残念ながら、えみさんはご病気で現存されておらず、次女と奥様の3人家族です。

次女さんとともに幸せな家庭を築き上げていらっしゃると思うのですが、この不倫スキャンダルはかなり残念でなりませんね。。

Sponsored Link

 

板尾創路さんと不倫関係を疑われている豊田瀬里奈さんとは?

映画で『振り子』や『ふきげんな過去』に出演されたり、監督を務めた『月光ノ仮面』、『脱獄王』など非常におもしろい作品ばかりですよね。

『ふきげんな過去』の披露上宴会では、小泉今日子さんに『座っているだけで何かあるみたいな色っぽさを醸し出していて、』と言われるほど、俳優の実力も余裕も出てきた頃だし、壇蜜さんにも『恩人』と言われるほど、テレビに出れるきっかけを作ってくれたすごい良いイメージばかりの板尾さんだけに今回の豊田瀬里奈さんとの不倫スキャンダル疑惑は残念でしかたありません。

そんな豊田瀬里奈さんとはどんな方でしょう。

愛知県出身の27歳グラビアアイドルで、ワンエイトプロモーションに所属されております。

趣味はアロマテラピーで、チャームポイントは血管が透けるほど白い肌でふわふわしているところだそうです。

テレビ、雑誌にも多数出演されておりますね。

10代の頃はひきこもりを経験されておりまして、不登校になっていましたが、ハロー!プロジェクトの田中れいなさんの存在が立ち直るきっかけとなったそうです。

しかし、板尾さんのスキャンダルは残念でなりません。

奥様とうまく和解してくれれば良いのですが。。

 - 不倫 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,