ペンギンズ アニキのかっこいい過去とセリフとは?結婚相手が極妻似!?

      2017/11/25

Pocket

オールバックにコワモテスーツ姿のアニキ(吉間洋平さん)とアロハシャツを着たザコッぽいチンピラ風の舎弟のノブオ(ナオさん)のコンビを知ってます?

ちまたでは”アニキ漫才”といわれているようでして、コンビ名が『ペンギンズ』というこれまた可愛く、そしてネタはコワモテという新しいコンビが注目を浴びております。

アメリカで『ザ・ペンギンズfromマダガスカル』というペンギンが主人公のコメディアニメがあるのですが、これからとったのでしょうかね?

このアニメのあらすじは、動物園でぬくぬく生活していたペンギン達がマダカスカルでの野生MAXの場所で、弱肉強食の世界で戸惑いながら困難を乗り越えて行く様をコミカルに描いた映画です。

なんとなく弱肉強食の芸能界で生きていき成功していくさまをこの『ザ・ペンギンズfromマダガスカル』に背中を重ねているようにしか私には感じるのですがあなたはいかがでしょうか?

と。終わらせたいとこでしたが、本当の由来は、先輩芸人のかもめんたる槙尾さんとうしろシティ阿諏訪さんにつけてもらったそうです。

Sponsored Link

 

ペンギンズ アニキのかっこいい過去とセリフとは?

ペンギンズは実はコンビを結成してたった2年くらいしかたっていないコンビなんです。

そのアニキこと吉間洋平さんは、かっこいい過去があったのです。

2003年から2014年の11年間もお笑いコンビ『バロン』として活動されていまして、お笑いコンテストの『TEPPEN』でも優勝するほどの実力だったんですよ。

しかもこの『TEPPEN』の審査は客が審査するマジのやつなので、優勝できていることは相当な実力だということは間違いなんんです。

TVの露出が少ないので知らない方もいるかもしれませんが、業界ではかなりの実力者で知られていたんですよね。

ちなみに相方は芸人らしからぬ、超イケメンでかわいい顔の持ち主の『中村亨』さんです。

解散時にはかなり惜しまれていたんですよね。

なぜTVでブレイクしなかったのかは、笑いの神様に見放されていたのでしょうか。

解散した理由は、わかりませんが、笑いの神様からの導きがあったのかもしれませんね。^^

そして、かっこいいセリフもありますよ。

ぐるナイのおもしろ荘の番組で、『若手芸人 先取りネタバトル!! 今年一番売れそうな芸人決定』に出場していた時に放った言葉がなんですね。

アニキこと吉間洋平さんは、笑いの実力はあるものの、ブレイクせずにくすぶりつついまに至る出場時に40歳になる苦労芸人なので、『売れずに苦労したでしょう?ここまで頑張ってこれた理由』の返答が。。

『やり残した事があるんで(低い渋い声)』

とのセリフに会場は大爆笑でした。

ペンギンズ アニキ かっこいい 過去 セリフ 声 結婚 岩下志麻 子供 吉間洋平 本名 川口直哉 おもしろ荘 とんねるず 松竹 吉本 YANVAN

ペンギンズ アニキ(吉間洋平さん)の嫁(結婚相手)が極妻似?

ペンギンズのアニキこと吉間さんはすでに結婚されていたんですね。

なんと奥様は一般の女性で極妻の岩下志麻似だともっぱらの噂です。

4年の交際を経ての結婚だそうで、なかなか長いお付き合い期間だたのですね。

ネタ同様に硬派に一人の女性を愛し続ける一面もあるじゃないですか^^

こわもての芸風だけに奥さまもそちら系がお好きだったのかしらね?

『一生一緒にいられると思った。』と言わせるくらいの素敵な女性なんですね。

また、相方のナオさんもすでにご結婚済みで、娘さんがひとりいらっしゃいますね。

なんと、ナオさんはもともとお笑いコンビを組んでいたんですよ。

大正大学の学生時代からやっていたそうです。

そんなとき、お笑いライブをたまたま見に来てた松竹芸能の社長に声を掛けられて芸能界入りされたのがスタートだそうで、社長の目にとまるくらいなので何か光るものが社長にみえてたんですね。

さすが、見る目ありますね^^

また、実家が焼肉屋さんを営んでおり、かなりの大人気店ですよ~♪

埼玉県にあるYANVANというお店なのでファンの方は足を運んでみたらどうでしょうか?

ペンギンズの大人気でお店に人が殺到するかもしれません・・・。

Sponsored Link

 

ペンギンズ ナオの本名は?声が安田大サーカスのあの人に似ている?

ナオさん

本名:川口直哉(カワグチナオヤ)さん

生年月日:1985年3月6日の32歳(2017年11月現在)

出身地: 埼玉県比企郡滑川町

身長:171cm

体重:63㎏

血液型:O型

もともと吉本で『白猫』というコンビで活動しており、M-1の3回戦まで行かれるほど面白かったですよ。

その後、社長のすすめで松竹へ移籍と。

松竹時代は『だいなお』というコンビで活動していましたが、相方の『だい』こと野村大輔さんが、鍼灸師の資格を取るために2014年12月6日に解散。

ペンギンズの魅力と言ったら、『見た目のギャップ』と『間』だと思います。

怖い人が面白いことを言うのと、アニキとノブオの舎弟関係の会話の『間』が絶妙なんです。

もう、私なんか、『間』の引っ張りだけで噴き出してしまいます(笑)
また、声がすごく役にはまっているの人気の出ている理由とも考えられます。

吉間さんの低い渋い声でいかにもアニキらしいじゃないですか^^それにナオさんの甲高い安田大サーカスのクロちゃん似の声が、さらにザコキャラらしい舎弟という感じかすごくするんですよね。(笑)

特に吉間さんは、もともと地声がそういう声なので、完璧にはまり役なんですよ。

ナオさんはかなり甲高い声の役作りをされておりますね。

人気急上昇中のペンギンズがさらにバラエティ番組に出演してかなり盛り上げてくれる予感がしてならないのは私だけでしょうか?

テレビで今後たくさん見れることが楽しみです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

草野博紀(赤西仁・ワンオク)との関係は?脱退理由と現在の彼女を調査

 - 芸人 , , , , , , , , , , , , , , , ,